進入內容區塊

_ line plurk FB twitter weibo Gmail outlook hotmail yahoo 小 中 大 列印
風景、文化、遺産
中央コンテンツブロック
ランドスケープ、文化、古跡

澎湖は地理、環境、気候等の要因により、特色のある自然生態と歴史人文、及びとりわけ恵まれている観光発展スペースを十分持っています。澎湖は台湾国内で最もホットな旅行・レジャー場所だけでなく、多くの外国観光客が評判を聞きつけて訪れる観光名所にもなっています。
これら観光資源には、玄武岩で創られた特殊な地理景観で、まるで神の業であるかのような美しさは、外国人も見惚れ、「神業の石彫刻公園」という評判を得ています。これら自然景観は観光客から世界の美しい風景と称され、東アジアの渡り鳥たちが移動ルートの中継地としたため、バードウオッチングの重要拠点にもなっています。

また紺碧海岸、金色のビーチは海洋生物を育てる生息地で、海洋生物の水中で泳いでいる姿を観賞させることができる以外に、豊富なグルメの自然食材でもあります。別の面ではマリンスポーツや水遊びを提供できる最高のレジャースポットとなっています。

澎湖の700年余りの発展史で、歴代の生まれ変わる証明と記録で具現化された風情と輝きを蓄積し、澎湖観光の重要なコースの一となっています。三合院の伝統建築の風よけ配置、コーラルストーンの地元建材、集落の人文景観、古い宅邸、古い街道、寺社・古寺、及び各種信仰により残されてきた特殊文物は、澎湖域内のいたるところで見られます。その他、昔の地理的位置の重要性によってもたらされた軍事遺跡も、観光客の鎮魂と参観に値します。