Go to the website

Culture-Penghu County Govermment

新着情報

澎湖初の人工芝サッカー場が澎南中学校に誕生 頼峰偉知事、陳双全副議長はサッカーの定着を推進
澎湖県政府 2022-10-24 121
    澎湖初となる人工芝の5人制サッカー場が24日、澎南中学校に誕生しました。頼峰偉澎湖県知事と澎湖県議会の陳双全副議長はテープカットセレモニーに出席し「県政府と議会による教育部からの予算獲得で人工芝のサッカー場が完成した」と述べ、澎湖でより多くの優秀なサッカー選手が育つこと、サッカーが定着すること、サッカーやスポーツの振興につながることに期待を寄せています。

    頼峰偉知事によると、澎湖は長年サッカーやスポーツを振興してきたものの、標準的な5人制サッカー場が不足していたとのことです。そのため、県政府と議会が共同で働きかけ、教育部体育署から澎南中学に国際認証基準の人工芝5人制サッカー場を建設する補助金を獲得しました。これにより、澎湖でのサッカーの試合、サッカー教育訓練推進センターの設立、選手への良質な練習場所の提供が可能になるとしています。

    頼峰偉知事は「澎湖の小学生サッカーリーグは長年運営されていて、澎南中学校にもサッカーチームが結成されているため、人工芝のサッカー場完成後は、小学生のサッカーやスポーツの気風を波及させ、良質な場所の提供、試合の普及、若い才能の育成を行っていく」と述べています。

    澎湖県政府によると、澎湖の夏は暑く雨が少なく、冬は寒く風が強いため、天然芝の手入れは容易ではない一方、人工芝は天気の影響を受けず、芝生の休養期も不要で、全天候、一年中使用可能とのことです。機械設備で手入れを行うことにより、人手、水、照明器具のメンテナンスの手間を減らし、環境にも優しく、費用の削減にもなるとしています。

    澎湖県政府によると、澎南中学校の人工芝サッカー場には、教育処を通じて得た体育署の補助金990万元と県政府の予算117万1,339元が使用され、2021年5月から技術処が着手し、2022年1月13日着工、同年9月27日に完成したとのことです。

    澎湖県政府によると、このサッカー場は、国際試合認定規格を満たし、FIFA認証の人工芝を購入したとのことです。今後は、教師と生徒が使用するだけでなく、運動選手の育成やスポーツを楽しむための場所としても利用されるとのことです。
更新日:2022-11-11
トップページ TOP
top